2013年11月12・13日付    公明新聞

広島県特別支援学校に職業コース開設
 広島県は、福山北、広島北の両特別支援学校高等部に、軽度知的障がいの生徒を対象とした職業コースを開設。それ以来、卒業生の就職率ほぼ100%が続いています。
 職業的自立に向けた教育の必要性については2007年9月定例会の一般質問で、質問・主張をしました。



(平成25年11月12日 公明新聞掲載)


(平成25年11月13日 公明新聞掲載)