2013年2月28日付    中国新聞

施設等で暮らす子どもへの
自動車免許証資格取得等の自立支援の推進
 広島県と県社会福祉協議会は、児童養護施設などにいる高校3年生が就職のために運転免許を取る場合、20万円を上限に補助する制度を復活させることとなりました。
 施設等で暮らす子どもへの自動車免許証資格取得等の自立支援の推進については、2013年2月定例会本会議の代表質問で、児童養護施設入所児童への運転免許取得費用の助成終了の理由を質問し、今後のサポートを提案してきました。




(平成25年2月28日 中国新聞 掲載)




(中国新聞 掲載)