2011年2月         

安全安心推進課を新設
今春県警 子ども・女性の被害防止

 子どもと女性の犯罪被害を防ぐため県警は今春、「安全安心推進課」(仮称)を生活安全部に新設する。2009年秋に設置した「子ども女性安全安心対策室」と、「減らそう犯罪推進室」を統合。県東部にも課員を常駐させる。
 設置は、23日にあった県議会警察商工労働委員会で大本昌則部長が明らかにした。大本部長は県内で10年に起きた声掛け、つきまといなどに対する指導・警告が141件に上ったことを紹介。「犯罪の未然防止に一定の成果を挙げた」と説明した。
 一方、10年の性犯罪の摘発件数は284件で前年より36件増えたことも報告。「減らそう犯罪」県民総ぐるみ運動の新たな行動目標(11〜15年)も踏まえ「さらなる対策強化が必要」と強調した。

(平成23年2月24日 中国新聞掲載)