2009年2月         

乳がん患者のための『わたしの手帳』の作成
↑拡大クリック
趣 旨

 「広島県がん対策推進計画」に基づく「広島乳がん医療ネットワーク」の取組の一環として、 乳がん患者の診断から術後に至るまでの検査や治療経過などを記録し、患者と医療を行う医療者が情報を共有する「わたしの手帳」を作成した。






○「広島乳がん医療ネットワーク」に参加する「総合診療・専門治療施設」や
「術後治療・経過観察施設」(詳しくは次の県ホームページ参照)の受診患者に3月上旬から無料で配付する。
  
  ■広島県ホームページ>健康・福祉>がん対策
   >広島県保健医療計画における「乳がん」に係る医療連携体制について
   http://www.pref.hiroshima.lg.jp/page/1209628888233/index.html



○医療機関用の地域連携パスとして、「広島県乳腺疾患(検診・精密検査)地域連携パス」、「広島県乳腺疾患(術後治療)地域連携パス」の2種類を同時に作成した。



○医療機関用の地域連携パスは、県ホームページからダウンロードできる。
  
  ■広島県ホームページ>健康・福祉>医療>がん対策
   >乳がん治療を行う医療機関のための地域連携パスを作成しました
   http://www.pref.hiroshima.lg.jp/page/1235103305478/index.html