2008年12月         

CO2排出の「家計簿」付き
家庭での省エネ方法をイラストで紹介するエコカレンダーの配布


来年版エコ暦広島県が作製 2万部


  家庭での二酸化炭素(CO2)排出量が分かる来年のエコカレンダーを広島県が作製し、市町やスーパーなどを通じて県民や企業、学校に配布している。
  見開きA3判の月めくりタイプで、二万部を用意した。月ごとの電気やガス、ガソリンなどの使用量から、CO2排出量を計算できる「環境家計簿」を付けることができる。地元産の旬の野菜をコラムで解説したり、床まで届く厚手のカーテンを使うなど、季節ごとの省エネ方法をイラストで紹介したりする。
  県環境政策課は「CO2をどれだけ排出しているかを自覚するのが省エネへの第一歩」として活用を呼びかけている。
県の環境情報サイト「ecoひろしま」でもダウンロードできる。
同課 電話082(513)2912。


↓拡大クリック