2022年6月       

広島県不登校支援センター スクール「S」視察
広島県不登校支援センター スクール「S」へ視察にいってまいりました。

広島県不登校支援センター スクール「S」は子供たちの学びの選択肢のひとつとしての機能を強化しました。
ひとつは学びの場としての環境づくり、ひとつはオンラインでの利用ができる機器を整備しています。
この日は広々したオシャレな空間で子ども達が先生と本を読んだり、卓球をしながら楽しそうに遊んでいました。
また、オンラインで多くの子ども達と先生が絵しりとりをしながら、楽しそうにコミニュケーションをとっていました。
県がセンターを運営していると言う事で、保護者の皆さんや所属の学校の先生方にも安心感があると思います。
学校に行けなくなっても、人と関わる選択肢がある事はその後に続く子どもの人生にとって大きな希望になると思います。
オンラインを最大限に活用しながら学びの選択肢を広げるこの取り組みには、国や多くの自治体からも視察に訪れているそうです。
パイオニアとしてのこのセンターの取り組みを応援していきたいと思います。