2017年11月29日       

広島県難病団体連絡協議会の会長と懇談
 広島県では、障がいのある方を支える取組として、平成29年9月よりヘルプマーク、ヘルプカードが無料で配布されています。
 ヘルプマーク、ヘルプカードについて、広島県難病団体連絡協議会の会長さんと懇談をしました。

広島県難病団体連絡協議会の会長さんと
公明党議員団。
パーキンソン病友の会の皆さまと
『ヘルプカード』を喜びあう。


 


【ヘルプカードとは】
「ヘルプカード」は、障害のある方などが災害や緊急時、また、日常生活で困ったときなどに、緊急連絡先や必要とする支援内容などが記載されており、周囲に自己の障害への理解や支援を求めるためのものです 。