2007年9月10日、11日     

県議会文教委員会で県内調査

@県立広島大学
 独立行政法人となった県立大学の中期計画について理事長に話を伺う。

A県立広島観音高等学校
 広島県内西部地域唯一の昼の定時制と全日制をもつ観音高校を視察。
 勤労青年の学びの場として設けられた定時制ですが今では集う生徒の状況はひと昔前とは大きく様変わりしているようです。多様化する生徒のニーズにマッチするような高等学校のあり方が今問われているように感じました。

B庄原市立西城小学校
 今年度推進した栄養教諭を配置した小学校を視察。
 学校内のあらゆる場所に「食育」に興味を持たせるような工夫がされていました。
 栄養教諭の配置により児童生徒のみならず教師にも食育の大切さが伝わっており、やはり学校教育の中で、一層の推進の必要性を実感しました。

C三次市立塩町中学校
 不登校対策のモデル事業を視察しました。