子どもと地域の安全対策の推進を求める要望書を知事に提出
24万人分の署名が集まりました!

公明党中国方面協議会では、このほど、「子どもと地域の安全対策の推進を求める要望署名」をはじめ、「定年年齢を65歳に引き上げる要望署名」「若年者の雇用対策の推進を求める要望署名」さらに、「乳がん検診に有効なマンモグラフィの全面導入を求める要望署名」などを展開。
3月24日、県庁にて、党中国市民活動局長の谷あい正明氏および公明党県議団が、藤田県知事に対し申し入れを行いました。
この日は、地域の防犯対策の強化や、学校や登下校時の安全対策をもとめる要望署名を添えての申し入れを行いました。
今後、同様に関係省庁等への申し入れを行っていく予定です。
藤田県知事に要望署名を手渡す谷あい正明・党中国市民活動局長と公明党県議団のメンバー。