(2021年5月)
旧陸軍被服支廠、3棟耐震化へ




 広島県は、2021年5月、旧陸軍被服支廠3棟の耐震性を確保しつつ、内部見学など最小限の利用が可能となる安全対策を実施し、必要な予算の検討を進める、と方針を転換、3棟すべてを耐震化して保存する方向で検討すると表明しました。

↓拡大クリック
(2021年6月6日 公明新聞 掲載)