「ヘルプマーク」「ヘルプカード」について



 広島県では、障がいのある方を支える取組として、平成29年9月よりヘルプマーク、ヘルプカードが無料で配布されています。もっと支え合いの心が目に見えるよう今後広報や啓発を推進していきます。日常生活で困ったときなどにご利用ください。
 県内の市町、市区町の社会福祉協議会、バス会社、関係企業等にご協力いただき、ポスター・チラシやステッカーの掲示などの普及啓発に取り組んでいます。

 


【ヘルプマークとは】
「ヘルプマーク」は、義足や人工関節を使用している方、内部障害や難病の方など、配慮や援助を必要としていることが外見からは分からない方が、周囲に配慮を必要としていることを知らせることにより、援助が得やすくなるよう作成されたマークです。


【ヘルプカードとは】
「ヘルプカード」は、障害のある方などが災害や緊急時、また、日常生活で困ったときなどに、緊急連絡先や必要とする支援内容などが記載されており、周囲に自己の障害への理解や支援を求めるためのものです 。


【配布方法】
 ○ご希望の方に無償で配布します。  
 ○配布に当たり、障害者手帳、身分証明書等の提示、申請書等の提出は不要です。
 ○配布はお一人につき1個・1枚です。  
 ○ご家族や支援者等の代理人による受取りも可能です。
 ○広島県内にお住いの方に限ります。


【ヘルプマークチラシ】
↑拡大クリック ↑拡大クリック


【ヘルプマークステッカー】



【問い合わせ先・配布窓口】

広島県 健康福祉局 障害者支援課 自立・就労グループ
所在地:〒730-8511 広島市中区基町10番52号 広島県庁本館6階  
連絡先: 電話:082-513-3157 Fax:082-223-3611  
E-mail:fusyoushien@pref.hiroshima.lg.jp  
受付時間:平日8時30分〜17時15分(土・日・祝日・年末年始を除く。)

※その他、配布窓口が多数ありますので、お問い合わせください。