福祉サービス第三者評価について



 いざ福祉サービスが必要となったときに、どの事業所、施設が自分にとっていいのか等、自ら選ぶのはとても難しいものです。
 サービスを受ける前に十分確認してと言われても、何を確認すればいいのか、どうやって調べればいいのか、どの情報をあてにすればいいのかなど、悩んでしまうのではないでしょうか。
 介護保険法及び社会福祉法では、「事業者は自ら提供するサービスの質の評価を行い、常に良質かつ適切な介護・福祉サービスを提供するよう努めなければならない」とされています。福祉サービス第三者評価とは、当事者以外の公正・中立な第三者が専門的かつ客観的な立場から評価することをいいます。これは、事業者がサービスの質の向上を図るために非常に有効な方法であるといわれています。



(平成24年3月24日 中国新聞 掲載)


≪ 役立つ!お知らせページ一覧へ戻る