児童福祉法等の一部を改正




 急速な少子化の進行、児童虐待等の問題を踏まえて、次代の社会を担うすべての子どもが健やかに生まれ、かつ、育成される環境の整備を図るため、子育て支援の充実、要保護児童に対する家庭的環境における養育の充実、地方公共団体及び事業主の取組の強化等の措置を講じるため、児童福祉法及び次世代育成支援対策推進法等の一部改正が行われました。(平成20年12月3日公布)

≪ 役立つ!お知らせページ一覧へ戻る