DV被害者対応マニュアル(医療関係者向け)の作成




 医療関係者は、日常業務の中でDV被害者を発見しやすい立場にあることから、被害者への相談窓口の紹介等により、被害者の早期支援へとつなげていく役割が期待されている。
 このため、広島県は医療関係者に向けに、DVについての基礎知識、DV被害者発見のための問診や相談窓口の紹介などの対応方法についてのマニュアルを作成しました。



DV被害者対応マニュアルの主な内容

↓拡大クリック



DV被害者対応マニュアル 被害者対応の流れ

↓拡大クリック

≪ 役立つ!お知らせページ一覧へ戻る