7月の西日本豪雨によりお亡くなりになりました方々のご冥福を心からお祈り致しますと共に、被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます。

 あれから一ヶ月余りがたちました。県としても8月3日に臨時議会を開催し過去最大の補正予算をもって復旧、復興に取り組んでおります。

 私も砂防堰堤や寸断された道路の調査、浸水した地域の調査を始め避難所での生活を余儀なくされた方、又支えておられる皆様からの切実なお声をお聞きして参りました。先日は県保育連盟の皆様が開催している「ほいくのひろば」の現場に行かせていただきました。これは被災地の片付け等で忙しくされている家庭の手助けにと無料でお子さんを預かるボランティアです。ちょうど曲芸師の方のパフォーマンスやおもちゃ名人の方との交流が催されており、子ども達のたくさんの笑顔に接する事ができました。

 今後もまだまだ様々な課題がありますが、ひとつひとつ向き合いながら皆様のお声を届けていきたいと思います。

 残暑厳しき折りくれぐれもご自愛下さいませ。



広島県議会議員
日下美香