桜の開花が待ち遠しい1日1日となりました。

 さて、卒業シーズンを迎え例年のように私も式に参列させて頂いています。先日の広島県特別南支援学校の卒業式では卒業生の立派な答辞に感動し、また中学校では担任の感極まった涙に思わずもらい泣きしたりと…やっぱり今年もハンカチのお世話になりました。未来ある若い皆様の旅立ちに心から幸多かれと祈らずにはいられませんでした。

 話は変わりますが、来年度より県庁の組織改正に伴い新たに『外国人材の受入・共生対策プロジェクト・チーム』が設置される事となりました。これは私も総務委員会でその取り組みを促し知事にも直接訴えて参りました。
 現在、広島県在住の外国人は過去最高であり今後益々多様化する社会の中で共生への模索は急がれる課題です。縁あって広島に来られた外国人の皆様に広島が大好きになって頂けるように、そして私たちも外国人の方々を通してその国に関心を持って視野を広げられるように、との願いを持っています。
 特に、ひろしま国際センターには早急に多言語による取り組みと合わせて日本語学習支援窓口の開設など日常生活の環境整備に知恵と人材を費やして頂きたいと思います。

 広島県が全ての皆様にとって働きやすく住みやすいところになりますよう今後とも尽力して参ります。

 気持ちは既に春ですが朝晩の寒暖差が大きくなっています。体調を崩されませんようにくれぐれもお気をつけ下さいませ。



広島県議会議員
日下美香